政治
2018年05月16日 11時31分 JST | 更新 2018年05月16日 11時32分 JST

首相答弁に、前川喜平氏が反論「首相の発言は事実に反し、極めて心外です」

加計学園による獣医学部新設をめぐり...

時事通信社
記者団の取材に応じる文部科学省前事務次官の前川喜平氏=21日、長野市

首相答弁に前川前次官が反論「事実に反し、極めて心外」

 加計学園による獣医学部新設をめぐり、前川喜平・前文部科学次官は15日、安倍晋三首相の14日の国会答弁に反論するコメントを発表した。「首相の発言は私の事実認識に反する」などとしている。

 安倍首相は14日、「前川前次官も含め、私から国家戦略特区における獣医学部新設について、何らの指示も受けていない」などと述べた。これに対して前川氏は、2016年9月に和泉洋人首相補佐官から官邸に呼ばれ、「総理は自分の口からは言えないから、私が代わって言う」と獣医学部新設の対応を求められたと指摘。「私は学部新設が首相自身の強い意向だという認識を持っていた」と主張している。

 前川氏は、安倍首相が「前川前次官ですら、京産大(京都産業大)はまだ準備が十分ではない(中略)という認識の上に加計学園しかなかったということをおっしゃっていた」と答弁した点も問題視。「16年10月の京産大の提案内容を知らされていない私が、加計学園の提案と比較することは不可能だった。首相の発言は事実に反し、極めて心外です」としている。

(朝日新聞デジタル 2018年05月16日 04時19分)

関連ニュース