NEWS
2018年05月17日 11時26分 JST | 更新 2018年05月17日 11時26分 JST

元中学講師、元教え子にツイッターで「援交して」→拒否されネット上で拡散→処分

現在は消防士。信用失墜行為で戒告処分に

朝日新聞社
職員の処分を発表し、謝罪する一宮市消防本部の幹部ら=2018年5月16日、愛知県一宮市役所

元中学講師、元教え子にツイッターで「援交して」 拡散

 未成年の女性にツイッターで援助交際を申し込み、信用を失墜させたとして、愛知県一宮市は16日、市の男性消防士(28)を戒告処分にしたと発表した。消防士は市の消防職員となる直前の3年間、県内の公立中学で非常勤講師をしており、女性は当時の教え子だったという。

 市によると、消防士は今年3月下旬、ツイッター上で元教え子の書き込みを見つけ、「援交してくれないか」などと持ちかけた。数日後、拒否されてネット上で拡散しているのを同僚が見つけた。消防士は市の調査に「軽い気持ちで申し込んだ」と認めたという。

 市は今月14日付で消防士を処分したが、公表していなかった。16日に一部のテレビニュースで報道された後に会見し、発表した。市消防本部は「相手女性に迷惑がかかると考えた」と説明している。

(朝日新聞デジタル 2018年05月17日 00時54分)

関連ニュース