NEWS
2018年05月21日 12時16分 JST | 更新 2018年06月08日 19時36分 JST

「銀魂2(仮)」のキャスト、続々公開へ。岡田将生と長澤まさみ続投でファンも歓喜

想像の範疇を超えたエリザベスと桂のシーンを用意されているという

週刊少年ジャンプで連載している空知英秋さんの人気ギャグマンガ「銀魂」を実写化した映画の続編「銀魂2(仮)」が、8月17日に公開される。この「銀魂2」に、長澤まさみさんと岡田将生さんが前回に引き続き出演することが5月21日に発表された。

(c)空知英秋/集英社 (c)2018映画『銀魂2(仮)』製作委員会
上段左から時計周りで小栗旬扮する坂田銀時、菅田将暉扮する志村新八、橋本環奈扮する神楽、エリザベス、岡田将生扮する桂小太郎、長澤まさみ扮する志村妙

主役の銀さんこと坂田銀時役を務めるのは小栗旬さん。ひょんなことから銀さんに巻き込まれる運命となった志村新八を菅田将暉さんが、ヒロイン(?)神楽を橋本環奈さんが演じている。

長澤さんと岡田さんが演じるのはそれぞれ、腕っぷしの強い容姿端麗な新八の姉・志村妙と、銀さんの幼馴染でかつての盟友、ヅラこと桂小太郎だ。また、地球外生物で桂のペットのエリザベスも出演。桂との想像の範疇を超えたシーンが用意されているという。

今回の出演は、より銀魂の世界観に浸れたという長澤さんは「弟とのシーンが前回は少なかったので、姉さんができてとてもうれしい気持ちになりました」とコメント。

前作ではアクションシーンが多かった桂役の岡田さんは「今回は180度異なる桂を見せられると思います」と撮影を振り返り、「本当に声が出るくらい笑い、興奮し、アツくなった台本」という。

 

5月22日からキャスト情報が小出しされていく

今回の映画に出演するキャストの情報は、5月22日から毎日発表。公式Twitterインスタグラムのほか、オフィシャルサイトで新たに5人が明かされる予定という。

 

銀魂とは

銀魂は、パラレルワールドの江戸時代末期・かぶき町が舞台。宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令によって、かつて隆盛を極めた侍が衰退していく時代のごたごたを描く。

2003年からジャンプに掲載され、累計発行部数は5500万部超。万事屋だが侍魂を持ち続ける銀さんを中心にした「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」とも称される。ほぼギャグ展開だが、まれに出てくるシリアスなシーンにもグッとくる空知先生の初連載だ。

 

【長澤まさみさんと岡田将生さんのコメント全文】

志村妙役:長澤まさみさん

今回は、前作にくらべて銀さん、新八、神楽ちゃん3人と一緒に過ごすシーンが長かったので、より「銀魂」の世界観に浸れました。弟とのシーンが前回は少なかったので、姉さんができてとてもうれしい気持ちになりました。前作に負けないくらい楽しい作品に仕上がるのではないかと思いますし、新たな「銀魂」チームが出来上がったと思うので、ぜひ皆さんも楽しみにしていてください。

桂小太郎役:岡田将生さん

前作で、とても銀魂の原作ファンの皆様に支えられ『銀魂2(仮)』に再び出演出来ることを僕自身、とても嬉しく思っています。前作では、アクションシーンなど桂のかっこいいシーンが沢山ありましたが、今作では、180度異なる桂を見せられると思います。本当に声が出るくらい笑い、興奮し、アツくなった台本でしたので、自分自身とても観るのが楽しみなシーンが満載です。是非、お楽しみにしていて下さい。

 

続投に喜びの声も

情報が解禁された21日、公式Twitterや福田雄一監督がTwitterで岡田さんと長澤さんの続投を投稿すると、喜びのコメントが相次いだ。

めっちゃ渋い佐藤二朗さんも出演。役柄は?

また、銀魂2には、佐藤二朗さんの出演も決まっており、渋いキャラクタービジュアルが公開されている。前回も出演していたが、演じるのは前回のキャラではないといい、役柄は不明だ。

Huffpost Japan
(c)空知英秋/集英社 (c)2018映画『銀魂2(仮)』製作委員会