NEWS
2018年05月31日 18時46分 JST | 更新 2018年05月31日 18時46分 JST

女性を狙う『ぶつかり男』が新宿駅に出没。JR東日本が警戒「絶対にやめてほしい」

「危険な行為だ」と注意を呼びかけている

次々と女性にぶつかっていく男性
投稿者提供
次々と女性にぶつかっていく男性

駅構内ですれ違いざまに女性にわざとぶつかる動きをする男性を写した動画が、ネット上で話題になっている。Twitterでは「ぶつかり男」などと呼ばれ、JR東日本は迷惑行為として注意を呼び掛けている。

Twitterの投稿者によると、動画は5月25日の午後6時半ごろにJR東日本の新宿駅で撮影された。動画では、 黒いリュックを背負った男性が、30秒ほどの間に複数回に女性にぶつかっている。すれ違いざまに、自分から肩をぶつけているようにも見える。

この男性は、動画を撮る前から10人ほどの女性につぎつぎとぶつかっていたという。

撮影者は、投稿者の友人が撮影した。「ぶつかり男」の不審な行動を見た友人は「相手が危険物を持ってるのではないかと考えてしまい、注意することが出来なかったのでとりあえず証拠に残そう」と思い、映像を撮っておくことにしたという。

JR東日本も警戒「絶対にやめて」

動画はYouTubeやTwitterなどで広がり、FNNニュースなどが報じたことで、JR東日本も事情を把握した

新宿駅を管轄するJR東日本東京支社広報部によると、動画を受け、駅構内のこうした迷惑行為について、警備員や駅員らに注視するよう警戒を指示をしたという。

この動画について担当者は「故意にぶつけているように見える。ほかのお客様へ迷惑であり、当たり所が悪ければ転んだり壁に当たったりするなど危険な行為のため、絶対にやめてほしい」と話した。

トラブルが発生するなど、状況によっては警察を呼んで判断を仰ぐことになるという。