ライフスタイル
2018年06月02日 16時02分 JST | 更新 2018年06月03日 19時58分 JST

「おばあちゃんを助けたい」8歳の男の子は車を降りた。その一部始終が撮影されていた

「おばあちゃんが困っていたので、助けようとしたんだ」

アメリカ・ジョージア州ミレッジヴィルで、8歳の男の子が5月下旬、階段を上ろうとするおばあちゃんを手助けした動画が、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

「おばあちゃんが困っていたので、助けようとしたんだ」と、モーリス・アダムスくんは、地元メディアWGXAに語った。

モーリスくんの母、コンテチア・ヒルさんは、アトランタの地元メディア「WSB」に、おばあちゃんが交通量の多い道を横切って階段を上ろうとしているのに息子が気づいた、と話した。

「彼が、『あそこに行って、おばあちゃんが階段を上るの手助けしてもいい?」と聞いたんです」

そこでヒルさんは車を止めて、モーリスくんを外に出したという。映像では、階段が上ったところで、高齢の女性がモーリスくんを抱きしめて何か話しかけているのがわかる。

「彼女は、"あなたは特別な存在よ"と息子に伝えたようです」と、ヒルさんは語った。

2人が階段を上る動画はリリー・ダンカンさんによって撮影され、地域のFacebookグループに投稿された。

「彼がおばあさんを助けるために飛び出ていったことには驚いたよ。すごくうれしい気持ちになったし、心が温かくなって泣いてしまったよ」とWGXAに語った。「涙を流しながら撮影した、とにかくすごいことだった」

CBSによると、ダンカンさんは、モーリスくんに会って彼の善行に100ドルを払うつもりだという。

この記事はハフポストUS版に掲載された記事を翻訳・編集しました。