アート&カルチャー
2018年06月04日 12時15分 JST | 更新 2018年06月04日 12時15分 JST

「9月16日以降、ステージに立つことはありません」。安室奈美恵さん、ラストツアーで涙を流す

ファンや関係者に「心から感謝しています」とも述べた

朝日新聞社
東京ドームで2日に催された公演のステージに立つ安室奈美恵さん(エイベックス・エンタテインメント提供)

安室奈美恵さん「心から感謝」 ラストツアー歌い終え涙

 9月での引退を表明した歌手の安室奈美恵さんが3日、東京ドームで最後のライブツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」を終えた。2月の名古屋を皮切りに国内5大ドームと中国、香港、台湾で計23公演、約80万人を動員した。

 安室さんは、およそ5万2千人の観客を前に、「CAN YOU CELEBRATE?」など計30曲を披露。全て歌い終えると涙を見せた。

 最後に安室さんは観客に向け、「9月16日以降、私がこうしてステージに立つことはありません。こんな私に25年間の思い出を作ってくださったファンのみなさん、そしてサポートしてくださったみなさんに心から感謝しています」と語りかけた。

 安室さんは40歳の誕生日を迎えた昨年9月20日に、今年9月16日で引退すると発表した。最後のライブツアーを見ようと、国内の約75万席分に、510万件以上の応募があった。

(朝日新聞デジタル 2018年06月04日 08時20分)

関連ニュース