NEWS
2018年06月10日 16時15分 JST | 更新 2018年06月10日 16時15分 JST

Googleの新しいAndroid、カップルの絵文字が進化した。ジェンダーニュートラルをサポート

ただ、ベーコンの絵文字はただの豚バラに見える……

Engadget日本版
新しい絵文字

Googleは6月6日(現地時間)、Android PのBeta 2をリリースしました。タイミング的にはDeveloper Preview 3に当たるもので、Beta 1を実行中のPixel端末にはすでにOTAで配信が始まっています。

その他のXperia XZ2やEssential PhoneなどAndroid P Betaプログラムに参加している端末に対しては、数週間以内に配信が始まるとのことです。

Beta 2にはAPIレベル28となる最終APIと公式SDKが含まれますが、そのほかにも多数の新しい絵文字が追加されたり、既存の絵文字が修正されたりと、絵文字絡みの変更も大きな特徴です。

まず、トップの画像にあるように、人物の絵文字に赤い髪が追加されました。これは男女とも共通です。他にもスーパーヒーローが追加されましたが、こちらはデフォルトではスーパーウーマンとなっています。

大きな変更としては、カップルの絵文字が標準で男性同士に。家族の絵文字も全員男性となっています。これらはジェンダーニュートラルを考慮してのもの。もちろん、女性同士や従来通り男女のカップルや家族の絵文字も利用できます。

Engadget日本版
カップルの絵文字

マイノリティーへの配慮としては、グリーンサラダから卵が消えたことも注目です。これでビーガンにも優しくなりました。もっとも、他社と比較するとサラダの絵文字に卵が入っていたのはGoogleだけなので、それに倣っただけかもしれません。

ほかにも、ベーコンに焼き色が付き、荒れていた亀の甲羅が綺麗に。コオロギの絵文字はバッタから正しくコオロギに変更されています。

Engadget日本版
新旧絵文字の一例

なお、これらの追加・変更は正式版では変更になる可能性もあります。

当初のスケジュール通りに進めば、Android Pは6月中にDeveloper Preview (DP)4、7月に最終のDP5がリリースされ、第3四半期に正式リリースの予定となっています。

(2018年6月8日Engadget日本版「Google、Android P Beta 2を公開。絵文字が多数更新され、ジェンダーニュートラルをサポート」より転載)

【関連記事】