NEWS
2018年06月12日 10時44分 JST | 更新 2018年06月12日 11時03分 JST

トランプ氏「会談は成功する」、金正恩氏「簡単な道のりではなかった」。米朝首脳会談始まる

冒頭発言をまとめました

U.S. President Donald Trump sits next to North Korea's leader Kim Jong Un before their bilateral meeting at the Capella Hotel on Sentosa island in Singapore June 12, 2018. REUTERS/Jonathan Ernst
Jonathan Ernst / Reuters
U.S. President Donald Trump sits next to North Korea's leader Kim Jong Un before their bilateral meeting at the Capella Hotel on Sentosa island in Singapore June 12, 2018. REUTERS/Jonathan Ernst

北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長と、アメリカのトランプ大統領との史上初の米朝首脳会談が始まった。

会談の冒頭、 両者は時折笑顔を見せるものの、特に金正恩氏は緊張した面持ちを見せた。

最初に、トランプ大統領が金正恩氏のほうを向き、「会談は非常に成功するのではないかと考えている。我々は素晴らしい関係を構築できるのではないかと思う」と話した。

これに対し、金正恩氏は「ここまで来るのはとても簡単な道のりではなかった。 私たちには足を引っ張られた過去があり、誤った行動が、ときにはわれわれの目と耳をふさいだ。さまざまな障害があったが、ここまで何とかしてやって来た」と言い、にこやかな表情を見せた。

続けて「そうした障害というものを乗り越えることができた。そして、ようやくこの日を迎えられた」と言い、トランプ大統領は、うなずきながらじっと金正恩氏のほうを向いていた。

その後、2人は互いに謝意を述べ、イスに座ったまま再度握手した。