WORLD
2018年06月25日 19時34分 JST | 更新 2018年06月25日 19時34分 JST

またもクリロナがゴールを奪うのか。ワールドカップ(6月25日)の対戦カードと放送時間

決勝トーナメント進出が続々決まる

ポルトガルのロナウド
Christian Hartmann / Reuters
ポルトガルのロナウド

サッカー・ワールドカップ(W杯)のロシア大会は6月25日夜、1次リーグ4試合が予定されている。試合の開始時間(日本時間)と日本で生中継するテレビ局は以下の通り。国名のあとのかっこ内の数字は世界ランキング。

A組 サウジアラビア(67位)対エジプト(45位)

【試合開始】午後11時

【場所】ボルゴグラード

【生中継】NHK総合

【見どころ】すでに1次リーグで敗退が決まったサウジアラビアとエジプト。どちらが意地を見せるか注目される。サウジアラビアはスペインリーグでプレーするFWムワラドの突破力が武器。一方、エジプトはエースストライカーのFWサラーの活躍がかぎを握る。

Dylan Martinez / Reuters
ロシアと対戦するエジプトのFWサラー=6月19日、サンクトペテルブルク

A組 ウルグアイ(14位)対ロシア(70位)

【試合開始】午後11時

【場所】サマラ

【生中継】TBSテレビ系

【見どころ】両チームとも決勝トーナメント進出を決めており、今後のための調整を兼ねたゲーム展開になるだろう。ウルグアイはGKのムスレラやキャプテンでDFのゴディンら、ベスト16に入った前回大会のメンバーが多く残り、経験の豊富さが強み。手堅い守備からツートップによる速攻がかぎを握る。開催国ロシアは世界的なスターはいないが得点力が高く、組織力で粘り強いプレーが期待できそうだ。

Dylan Martinez / Reuters
エジプト戦でゴールを決め、喜ぶロシア選手たち=6月19日、ロシア・サンクトペテルブルク

B組 イラン(37位)対ポルトガル(4位)

【試合開始】26日午前3時

【場所】サランスク

【生中継】NHK総合

【見どころ】予選無敗の「アジア最強」チーム、イランはFWアズムンら海外でプレーする選手らがキーパーソン。ポルトガルは今大会、ゴールを連発している絶対的エース、クリスチアーノ・ロナウドの活躍に期待がかかる。

Carl Recine / Reuters
モロッコからゴールを奪い、喜ぶポルトガルのロナウド=6月20日、モスクワ

B組 スペイン(10位)対モロッコ(41位)

【試合開始】26日午前3時

【場所】カリーニングラード

【生中継】日本テレビ系

【見どころ】スペインは前の試合で強豪ポルトガルと引き分けたものの、その実力は健在だ。大会後にヴィッセル神戸に合流するMFイニエスタらを起点に、華麗なパス回しから繰り出される攻撃に注目が集まる。モロッコは前の試合でイランに0対1と惜敗したが、イタリア・セリエAで優勝したユベントスで活躍するDFベナティアを中心に、堅い守りからチャンスをつくりたい。

Toru Hanai / Reuters
ドリブルでイラン選手の突破を試みるスペインのイニエスタ(中央)=6月20日、ロシア・カザン