NEWS
2018年06月28日 12時53分 JST | 更新 2018年06月28日 12時54分 JST

ドイツ敗退、ブラジルメディアが壮絶煽りツイート「AHAHAHA....」

大番狂わせが多いワールドカップ。

Alexander Hassenstein via Getty Images

ワールドカップ・ロシア大会で、前大会王者ドイツのグループリーグ敗退が決定した。16大会連続で1次リーグ突破の強豪国が、まさかの最下位敗退。

ドイツメディアは「ワールドカップ史上、最大の瓦解」と、この衝撃を伝えている。

ドイツ大使館「ショックでぼーっとしちゃってました」

ドイツは6月27日、グループFの最終戦で韓国代表と対戦。序盤から攻め立てるもののゴールを奪えず、世界ランク57位で2連敗していた韓国に0-2で破れた。

ドイツ大使館は試合終了後、公式Twitterを更新。

「ショックでぼーっとしちゃってました」とグループリーグ最下位敗退を嘆いたが、「明日になったら、ちょっと元気、出るかな...日本戦だもんね..._(:3」z)_ 」と前向きな姿勢を見せた。

前大会でドイツに大敗したブラジルは盛大に煽る

ブラジル版Fox Sportsは、韓国代表が2点目のゴールを決めた瞬間、以下のツイートを投稿。

このツイートは、28日時点で9万回以上リツイートされている。ブラジルは、前大会の準決勝でドイツに1-7で惨敗を喫した。その恨みを晴らすかのような"正直すぎる"あおりツイートだ。

イギリスメディアの『BBC』も、「ドイツの没落はドイツ人以外を幸せにした」と皮肉を込めた見出しの記事を掲載した

メキシコサポーターは韓国大使館に駆けつける

また、ドイツの敗退で決勝トーナメント進出が決まったメキシコ代表のサポーターは、韓国の勝利を我が事のように祝福。メキシコにある韓国大使館にもサポーターたちが殺到し、大使館幹部もテキーラのラッパ飲みで「返礼」した。