NEWS
2018年06月29日 01時01分 JST | 更新 2018年06月29日 02時58分 JST

日本が2大会ぶりに決勝トーナメント進出。グループ2位で通過(サッカー・ワールドカップ)

ポーランド戦は0-1で敗れました。

Toru Hanai / Reuters

サッカーのワールドカップ・ロシア大会の1次リーグ最終戦で、日本はポーランドに1-0️で敗れた。日本は、合計の勝ち点4でセネガルと並んだが、フェアプレーポイントで勝り、グループH2位で決勝トーナメント進出を決めた。南アフリカ大会以来、2大会ぶりの決勝トーナメント進出となった。

〈試合経過〉

後半14分:ポーランドがゴール付近でフリーキックを獲得。ベドナレクが右足で合わせて、先制・決勝点を挙げる。

セネガルに1-0で勝利したコロンビアが、勝ち点6で首位通過となった。

日本は7月3日午前3時から、グループG1位(イングランド-ベルギー戦の勝者️)と対戦する