WORLD
2018年06月29日 19時28分 JST | 更新 2018年06月29日 19時40分 JST

本田圭佑、メディアに苦言 スタメン6人変更の報道に「もうちょっと考えて」(ワールドカップ日本代表)

ワールドカップ・ポーランド戦では、スタメンが6人変更に。

本田圭佑
MARK RALSTON via Getty Images
本田圭佑

サッカー日本代表の本田圭佑選手が6月29日、自身のTwitterを更新。28日に行われたポーランド戦のスターティングメンバーに関する一部報道に、「もうちょっと考えてください」と苦言を呈した。

コロンビア戦、セネガル戦と同じスタメンで臨んだ西野朗監督は、ポーランド戦で初めてスタメンを入れ替えた。

過半数の6人が入れ替わる大胆な布陣だったが、公式発表される数時間前に、一部メディアが「先発を6人変更する」と報道。これに対し、ネット上では「情報を漏らさないでほしい」など懸念する声が上がっていた。

本田選手は「ポーランド戦前にスタメンを公表してたけど、練習は非公開やったわけで。。。」と切り出し、「真実の追求するポイントがいつもズレてるよ(原文ママ)」とコメント。詳細について言及するのは避けたが、「選手達も普段、後ろにファンがいるからと思って喋ってるんやから、もうちょっと考えてください」と呼びかけた。

日本代表はこの試合で、ポーランドに敗れはしたものの、フェアプレーポイントでセネガルを上回り、決勝トーナメント進出を決めた。