アート&カルチャー
2018年07月01日 16時20分 JST | 更新 2018年07月01日 16時44分 JST

ワールドカップで「素敵すぎる」活躍を見せた選手と監督(画像)

異論しか認めない

多くの波乱を呼んだグループリーグが終了し、ついに決勝トーナメントがスタートしたロシア・ワールドカップ。ますます盛り上がりを見せる中で、注目してしまうこと... そう、「かっこよすぎる活躍を見せる選手」だ。今回は監督を含め、15人を紹介する。

ポルトガル代表 / クリスティアーノ・ロナウド

PA Wire/PA Images

言わずと知れたスター選手。所属するレアル・マドリードをUEFAチャンピオンズリーグ3連覇に導き、年間最優秀選手に贈られるバロンドールを5度受賞している。

コロンビア代表 / ハメス・ロドリゲス

Michael Dalder / Reuters

グループリーグ初戦で日本と対戦したコロンビア代表のエース。4年前のブラジル・ワールドカップでは得点王に輝いている。

スペイン代表 / セルヒオ・ラモス

MLADEN ANTONOV via Getty Images

グループBを首位で通過したスペインのディフェンダー。数々のスター選手を擁するレアル・マドリードのキャプテン。

ウルグアイ代表 / エディンソン・カヴァーニ

JONATHAN NACKSTRAND via Getty Images

今大会大活躍を見せているカヴァーニ。決勝トーナメントのポルトガル戦では決勝点を決め、ウルグアイを8強に導いた。

フランス代表 / アントワーヌ・グリーズマン

Quality Sport Images via Getty Images

決勝トーナメントでアルゼンチンを破ったスター軍団・フランスのフォワード。アトレティコ・マドリード所属。2016年にはバロンドールの最終候補に残っている。

ドイツ代表 / マヌエル・ノイアー

Francois Lenoir / Reuters

まさかのグループリーグ敗退となったドイツの守護神。優勝した前回のブラジル・ワールドカップでは最優秀ゴールキーパーに選ばれた。所属するバイエルン・ミュンヘンではキャプテンを務める。

エジプト代表 / ラマダン・ソブヒ

Robbie Jay Barratt - AMA via Getty Images

エジプトの若手注目選手。昨年、エジプトの伝説的ゴールキーパー、エル・シャハト・エクラミーの娘と結婚した。イングランドのハダースフィールド・タウンFC所属。

ポーランド代表 / ヤン・ベドナレク

Mikhail Tereshchenko via Getty Images

今大会、日本戦でゴールを決めたベドナレク。日本代表・吉田麻也と同じサウサンプトンFCに所属している。

コスタリカ代表 / クリスチャン・ガンボア

Alex Livesey - FIFA via Getty Images

前回のブラジル大会では8強入りをしたコスタリカのボランチ。スコットランドの名門、セルティックFCに所属している。

スイス代表 / ヤン・ゾマー

TF-Images via Getty Images

決勝トーナメントに進んだスイスのゴールを守るキーパー。ブンデスリーガのボルシア・メンヒェングラートバッハでプレーしている。

アイスランド代表 / ルリック・ギスラソン

Lars Baron - FIFA via Getty Images

今大会、初のワールドカップ出場を果たしたアイスランド代表のミッドフィルダー。ブンデスリーガのSVザントハウゼンに所属。

ナイジェリア代表 / ウィリアム・トロースト・エコング

PIUS UTOMI EKPEI via Getty Images

ナイジェリアとオランダのハーフ。リオデジャネイロオリンピックでは全ての試合に出場し、銅メダル獲得に大いに貢献した。

日本代表 / 柴崎 岳

David Ramos - FIFA via Getty Images

グループリーグ3戦連続で先発出場した柴崎。攻守の要で、日本代表に欠かせない存在となった。決勝トーナメントでも活躍に期待したい。

■選手だけでなく、監督もかっこいい。

セネガル / アリウ・シセ監督

Dean Mouhtaropoulos via Getty Images

日本でも大きな話題となった、セネガルのシセ監督。今大会最年少、42歳でセネガルを率いたシセ監督はインタビューでの紳士な発言も注目された。

モロッコ / エルベ・ルナール監督

MB Media via Getty Images

白シャツがトレードマークのルナール監督は、フランス出身の49歳。2016年2月からモロッコの指揮官となり、5大会ぶりのワールドカップ出場に導いた。