WORLD
2018年07月01日 17時25分 JST | 更新 2018年07月01日 17時31分 JST

トロントの地下鉄で盲目の男性が線路に転落。助けた男性に「ヒーローだ」と称賛の声

もし、躊躇していたら...

6月28日午後(現地時間)、カナダ・トロントの地下鉄であるハプニングが起こった。盲目の男性が誤って線路に転落してしまったのだ。もう少ししたら、電車が来てしまうー。そんな中、ある1人の男性が自らの危険を省みずに線路に飛び込んだ。

Vidar �tmo / EyeEm via Getty Images
イメージ画像

線路に飛び込んだ男性は「助けてくれ!早く、手を貸して!」と叫び、周囲の人に助けを求めた。そのお陰で線路に転落した盲目の男性は無事に引き上げられ、九死に一生を得た。

その状況を見ていた、という女性はFacebookで当時の様子を語った。

「線路に飛び込んだ男性が少しでも躊躇していたら、助からなかったかもしれないわ。2人の男性も救出を助けたから、こうして悪いことが起こらずに済んだ。彼らは危ない状況なのに困っている人を助けていて、本当に素晴らしかった」

この投稿は7月1日午後5時現在、54000件以上ものシェアがされている。コメントには「これが本物のヒーロー」「簡単そうに見えて、簡単にできることじゃない」「"助け合い"ってこういうことだね」など、称賛の声があがった。