NEWS
2018年07月02日 21時32分 JST | 更新 2018年07月03日 05時01分 JST

この電車の名は。人気映画のワンシーンを思い出す動画が大人気

平行して走る2つの列車。微妙なスピードの違いで、抜きつ抜かれつしながらすれ違っていく。

平行して走る2つの列車。微妙なスピードの違いで、抜きつ抜かれつしながら走っていく。

興行収入250億円を記録した新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」のワンシーンを思い起こさせる動画がTwitterに投稿された。7月2日時点で約290万回も再生されている。

撮影したのは神戸市在住のハシモさん。6月30日の昼過ぎ、阪急京都本線の電車に乗った際に、中津駅と十三駅の間の風景を撮った。阪急電鉄の梅田〜十三駅間は、神戸本線、宝塚本線、京都本線の複線が並行して走ることで知られている

ネット上では「すごい!本当にアニメみたいに見えました!」「CGにしか見えない!」「なんと見事な並走」と反響を呼んでいる。

■「なんでこんなにウケたのか」撮影者もビックリ

撮影者ハシモさんは、ハフポスト日本版の取材に以下のように答えた。

---撮影しようと思った理由は何でしょう?

梅田の高層ビルが車窓に流れる様子を撮ろうと思い、iPhoneで特に考えもせず撮りました。並走する電車はたまたま映りました。

---動画が250万回以上も再生されていますが、この反響をどう感じていますか?

なんでこんなにウケたのかよく分かりません。肉眼で見ていたのもあって、特にすごい景色だとも思っていなかったので。電車やアニメのことはあまり知らないので、コメントを見てみなさん色々詳しいなと逆に感心しました。