NEWS
2018年07月03日 16時37分 JST | 更新 2018年07月03日 16時37分 JST

ドアラのバック転、前半戦絶望? 披露の際に右足肉離れ

6月23日のDeNA戦の際に痛めた。

朝日新聞社
バック転をするドアラ=2018年4月5日、ナゴヤドーム、上田潤撮影

ドアラのバック転、前半戦絶望? 披露の際に右足肉離れ

 プロ野球・中日の人気マスコットキャラクター、ドアラが右足のけがに苦しんでいる。6月23日のDeNA戦(ナゴヤドーム)で恒例のバック転を披露した際に痛めた。

 翌24日からバック転を回避し、ファンには「コンディション不良のため、できません」と謝罪。関係者によると、名古屋市内の病院で右ふくらはぎの肉離れと診断され、前半戦での復帰は厳しい状況という。

 バック転の断念は右足首を痛めた2014年以来というドアラは今月1日、朝日新聞の直撃取材に「今はできない。来週には調整する予定。希望ふくむ」と答えた。

(朝日新聞デジタル 2018年07月03日 15時38分)

関連ニュース