BLOG
2018年07月05日 11時35分 JST | 更新 2018年07月05日 11時36分 JST

東北上空にUFO? 不思議な雲が出現

これは「吊るし雲」と呼ばれる雲で、上空の風が強い時に発生します。

元台風7号の低気圧と梅雨前線の影響でほぼ全国的に雨が降っています。そんな中、宮城県ではUFOのようなグレー色の不思議な雲が見られました。

東北上空にUFO?

宮城県柴田郡柴田町

これは「吊るし雲」と呼ばれる雲で、上空の風が強い時に発生します。津軽海峡周辺を通過する元台風7号の低気圧と太平洋高気圧に挟まれて宮城県上空では強い南西風が吹いています。この風の影響で吊るし雲が発生したと考えられます。

宮城県内での雨はニワカ雨程度ですが、地上でも自転車が倒れるような強風が吹きつけるので注意してください。

>>詳しい天気予報をチェック

吊るし雲って?

山頂付近で風が強く、上空の空気が湿っている時、山を越えた風が反動で波打ち、上昇気流が発生した所に雲が現れます。これが吊るし雲やレンズ雲と呼ばれる雲です。輪郭が滑らかで、円盤が重なったように見えることが特徴です。

雲の形がわかる程度に晴れていて、風が強い日は、山の近くに、こうしたUFOのような不思議な形の雲が見られることがあります。

2018年7年5日09:40



関連リンク

沖縄・宮古島で1時間100mmの猛烈な雨

大阪、京都で激しい雨に警戒昨夜発生の台風8号 今後の動向に注目

動画 7月5日(木) 朝のウェザーニュース・お天気キャスター解説

週末にかけて歴史的大雨の恐れ

多発的な土砂災害・河川氾濫に警戒