NEWS
2018年07月08日 17時28分 JST | 更新 2018年07月08日 23時10分 JST

「秋葉原のケバブ屋さんでガス爆発」と情報拡散。その真相は…

消防車数台と救急車が止まり交通規制している物々しい写真が投稿されていた

Christian Hartmann / Reuters
ケバブ料理のイメージ写真

7月8日午前10時半ごろ、秋葉原駅近くで「ガス爆発では」といったツイートが相次いだ。

Twitter上には、秋葉原駅近くの雑居ビルの周りに、消防車数台と救急車が止まり交通規制している物々しい写真とともに「ケバブ屋さんがガス爆発だそうな」「ケバブ屋さんで、ガス爆発する!!危ないよ!!って騒ぎおきてる」などという投稿が相次いだ。

実は「爆発」ではなく車両火災

消防庁広報課によると、午前10時40分ごろ発生現場の近隣の人から「近くのお店が燃えている」と通報があった。現場は千代田区神田佐久間町1丁目の10階建てのビルで、1階の車庫に入っていたキッチンカー付近から発火したとみられる。

キッチンカーは普段、ケバブを売っており、このキッチンカーの店員が1人軽いやけどを負って搬送された。

ただ、Twitter上で騒ぎになった「ガス爆発」ではないようで、車両は燃えてしまったものの、ビルに燃え移るなどの被害は出ていない。車両火災は、正午ごろ鎮火した。