NEWS
2018年07月11日 10時42分 JST | 更新 2018年07月11日 10時42分 JST

ダンス動画投稿した18歳女性が逮捕される イラン、抗議相次ぐ

「ダンスは犯罪ではない」

朝日新聞社
ネット上に投稿された、逮捕された女性とみられるダンスの動画=ユーチューブから

ダンス動画投稿した18歳女性逮捕 イラン、抗議相次ぐ

 イランで、ダンスする姿の動画をSNSに投稿した女性(18)が、当局に逮捕されたことが波紋を呼んでいる。厳格なイスラム体制のイランでは、女性が公の場や家族以外の男性の前で踊るのは許されない行為とされるが、ネット上では抗議が相次いでいる。

 地元メディアなどによると、女性の逮捕は、反イスラム的な行為で逮捕・拘束された人が反省の言葉を述べる場として知られるイラン国営テレビの番組で明らかになった。「SNSの危険性」を報じた6日の番組で、ダンスの動画を投稿した女性が登場。泣きながら「モラルを破ってしまった。他の人を扇動する意図はなかった。ただフォロワーを増やしたかった」と謝罪した。女性は逮捕後、釈放されたとみられる。

 女性は300回以上、自分の部屋などでイランや欧米の音楽に乗せたダンスの動画をSNSのインスタグラムで披露してきた。イランで女性が公の場で着用を義務づけられている、髪を隠すためのヒジャブもつけていなかった。女性によると、フォロワーは60万人以上だったという。ほかにも、ダンスの動画を投稿した複数の女性が逮捕されたとの情報があるという。

 番組の放送後、この番組や当局の決定にネット上で批判が集中。「ダンスは犯罪ではない」との合言葉で抗議が相次いでいる。10日までに、逮捕に抗議する数百人以上の女性が自らのダンスを動画で投稿。ほかにも「政治家の腐敗は追及されないのに、女性のダンスがなぜ有罪なのか」「イスラム教のどの部分が、若い女性が楽しんでダンスをしてはいけないと決めているのか」「ダンスしただけで逮捕、拷問を受けるなんて」などの声が上がっている。

 イランでは2014年5月、米歌手ファレル・ウィリアムスのヒット曲「Happy」にあわせてダンスする動画をユーチューブに投稿した6人が逮捕されるなどしている。(テヘラン=杉崎慎弥)

(朝日新聞デジタル 2018年07月11日 09時05分)

関連ニュース