WORLD
2018年07月12日 10時53分 JST | 更新 2018年07月12日 11時47分 JST

ワールドカップPK戦の最中に緊急事態。クロアチアの消防士たちの切り替えが半端ない

出動は、クロアチアのカウンターよりも速い...?

Vatrogasna postrojba Zagreb

7月11日(現地時間)、ロシア・ワールドカップの準決勝で延長戦の末、クロアチアがイングランドに勝利し、史上初の決勝進出を果たした。

決勝トーナメントはすべて延長戦まで持ち込み、粘り強いサッカーでここまで勝ち上がってきたクロアチアだが、準々決勝のロシア戦を観戦していた現地の消防士たちが話題となっている

8日、クロアチアの首都・ザグレブにある消防署では、PK戦にもつれこんだ試合展開を消防士たちがを見守っていた。クロアチアの選手が、このPKを決めれば20年ぶりのベスト4進出が決まる、という場面ーー。

その瞬間、消防士たちに出動要請が!

消防士たちは、ただちに観戦を切り上げて出動準備をはじめた。要請を受けてから、車が動き出すまでの時間は、約20秒。

消防士たちが出動してから数秒後、クロアチアはベスト4進出を決めた。サッカー観戦からすぐに出動に切り替えた消防士たちには「彼らは本物のプロフェッショナルだ」「これ、クロアチアのカウンターよりも速いんじゃないか」「仕事だといえ、この場面で出動できるのはすごい」など、称賛の声があがった。