NEWS
2018年08月03日 13時24分 JST | 更新 2018年08月03日 13時24分 JST

米アップル、時価総額1兆ドル超え 米企業で初めて

高価格帯のiPhoneの売れ行きが堅調

apple
David Gray / Reuters
apple

米アップル、時価総額1兆ドル超え 米企業で初

 米アップルの時価総額が2日、米企業で初めて時価総額1兆ドル(約110兆円)を突破した。2018年4~6月期決算が好調で投資家の買い注文が膨らみ、この日のアップルの株価は上場来高値を更新。前日比2・9%高の207・39ドルで引けた。

 7月31日に発表した18年4~6月期決算は、売上高が前年同期比17%増の532億6500万ドル(約5兆8600億円)、純利益が32%増の115億1900万ドル(約1兆2700億円)で、いずれも4~6月期として過去最高を記録した。高価格帯のiPhone(アイフォーン)X(テン)の売れ行きが堅調で、業績を押し上げた。

 米企業以外では、中国石油天然ガス(ペトロチャイナ)が07年に上海株式市場に上場した際に、時価総額が1兆ドルを超えた例がある。(シアトル=宮地ゆう)

(朝日新聞デジタル 2018年08月03日 12時18分)

関連ニュース