NEWS
2018年08月04日 10時44分 JST | 更新 2018年08月04日 10時44分 JST

小林麻耶さんが事実上の芸能界引退へ。「全く想像もしていなかった」とブログで思い明かす

4歳年下の一般男性との結婚を発表したばかりだった

時事通信社
日本赤十字社が開催した「はたちの献血」キャンペーン記者発表会で司会を務める小林麻耶さん=2018年1月、東京都渋谷区

フリーアナウンサーの小林麻耶さん(39)が8月3日、所属事務所との契約が終わったことをブログで明かした。事実上、芸能界の引退を表明した格好だ。

小林さんは7月下旬、4歳年下の一般男性との結婚を発表したばかりだった。

小林さんはブログで、所属する芸能事務所「セント・フォース」との契約が3日で終わったことを表明。「家族のようにほっとできる事務所でした」と思いをつづった後、「突然の報告ではありますが、今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊、家族のために日々たくさん働きたいと思います」と明かした。

契約の終了と結婚について、「まさか、結婚するとは...」「まさか、退所するとは...」「全く想像もしていなかったことが起きた」とも記しており、本人にとっても予想外の出来事だったとする認識を示した。

セント・フォースも同日、公式サイトで「誠に残念ではありますが、本人の意思を尊重し、ここにご報告させていただきます」「メディアの仕事からは離れる事になりますが、これからも一人の女性としての小林麻耶をどうぞ温かく見守って頂けたら幸いです」などとするコメントを発表した。

小林さんは青山学院大を卒業後、2003年にアナウンサーとしてTBSに入社。2009年に退社し、フリーとなった。

2017年に乳がんで亡くなった、妹で市川海老蔵さんの妻、麻央さんの闘病を献身的に支える姿は多くの人に感動を与えた。

小林さんがブログでつづった全内容は以下の通り。

私、小林麻耶は8月3日をもって

所属事務所(株)セント・フォースとの契約が終了致します。

TBSを退社してから約9年間、どんな時も支え続けてきてくれた社長、マネージャーさん達に感謝しかありません。家族のようにほっとできる事務所でした。

突然の報告ではありますが、今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊、家族のために日々たくさん働きたいと思います。

このブログは小林麻耶としてではなく、プライベートの私として書き綴って参りましたので、引き続き、皆様と触れ合う場所にさせてください。

尚、2018年11月11日に著書「しなくていいがまん」が発売される予定です。

すべて書き終わっていたのですが...

まさか、結婚するとは...

まさか、退所するとは...

全く想像もしていなかったことが起きたので

今、書き直しをしている最中です。

出版社のサンマークさん

この場を借りてお詫び申し上げます。

最後になりましたが、これまでテレビやラジオをはじめメディアで私に出逢ってくださった全ての皆様に心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

そして、突然のご報告申し訳ありませんでした。

2018年8月3日

小林麻耶