政治
2018年08月06日 10時13分 JST | 更新 2018年08月06日 10時13分 JST

「生産性がない」の杉田水脈・衆院議員(自民党)に対し、性的少数者らが渋谷で抗議デモ

「議員以前に人としても失格」などの厳しい声が上がった

自民党の杉田水脈衆院議員への抗議の声をあげる人たち=2018年8月5日午後4時10分、東京都渋谷区、諫山卓弥撮影
朝日新聞社
自民党の杉田水脈衆院議員への抗議の声をあげる人たち=2018年8月5日午後4時10分、東京都渋谷区、諫山卓弥撮影

杉田水脈議員の発言「差別だ」「まず謝罪を」 抗議デモ

 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が月刊誌で同性カップルを念頭に「生産性がない」などと主張した問題に対する抗議活動が5日、各地であった。同党は問題視して杉田氏をすでに指導しているが、抗議活動の参加者らは「差別発言だ」として謝罪や杉田氏の議員辞職など厳しい対応を求めた。

 東京・渋谷駅前で開かれた抗議活動では、LGBTの当事者らが次々にマイクを握った。「誰にも私の生き方を決めさせない」「すべての人たちの人権・差別に関する問題」などと歩行者らに訴えた。都内から聴きに訪れたフリーライター、竹内美保さん(57)は「『生産性』の発言は議員以前に人としても失格。それなのに杉田氏は謝罪すらしていない。まずはそこから求めたい」と話した。

(朝日新聞デジタル 2018年08月05日 20時58分)

関連ニュース