NEWS
2018年08月12日 17時42分 JST | 更新 2018年08月12日 17時45分 JST

史上初の逆転サヨナラ満塁ホームラン 延長13回裏、済美が星陵を下す

13-11 済美がタイブレークを制した。

朝日新聞社
星稜―済美 延長十三回裏済美無死満塁、矢野はサヨナラ満塁本塁打を放つ。投手寺沢⑪、捕手山瀬=奥田泰也撮影

済美、史上初の逆転サヨナラ満塁弾 延長13回星稜下す

(12日、高校野球 済美13―11星稜)

 済美がタイブレークを制した。2点を追う延長十三回、矢野の満塁本塁打でサヨナラ勝ち。逆転満塁本塁打でのサヨナラ試合は大会史上初。八回は政吉の3点本塁打など6長短打で6点差を一時逆転していた。星稜は九回、4単打で2点差を追いつき、十三回もスクイズなどで得点する意地を見せた。

(朝日新聞デジタル 2018年08月12日 17時17分)

関連ニュース