アート&カルチャー
2018年08月18日 11時34分 JST | 更新 2018年08月18日 12時09分 JST

ワイドナショーに『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督が出演 松本人志と夢の共演...?

「神との対面が早くも...!?」

映画『カメラを止めるな!』より
©ENBUゼミナール
映画『カメラを止めるな!』より

異例の快進撃を続ける映画『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督が、8月19日に放送される情報バラエティー番組「ワイドナショー」(毎週日曜 前10:00)に出演することがわかった。

同作は、俳優映画監督養成スクールのENBUゼミナールによる企画「シネマプロジェクト」の第7弾として制作された。製作費は約300万円と低予算だったが、SNSを中心に話題を集め、上映館数は公開当初の2館から190館(累計)まで拡大。観客動員数は40万人を突破した。

同作が長編デビュー作となった上田監督は、自身の人生で影響を受けた人物としてダウンタウンの名を挙げている。Twitterでは、「たぶん僕が世界で一番影響を受けた人物であろうあの方と...神との対面が早くも...!?」とツイートし、松本人志との夢の共演を予告した。

HuffPost Japan

ハフポスト日本版のインタビューでは、「『失敗を俯瞰してエンタテインメントにする』というのはコメディの根幹。ぼくはそれをずっとやってきたので、それがよかったのかもしれないです」と、コメディへの思い入れを明かしていた上田監督。

『カメラを止めるな!』の勢いは、まだまだ止まらなさそうだ。