アート&カルチャー
2018年08月24日 10時35分 JST | 更新 2018年08月24日 10時35分 JST

『女芸人No.1決定戦』にニッチェが参戦 「全力を尽くすのみ!」

決勝は12月に日テレで生放送される

時事通信社

ニッチェ、今年も『女芸人No.1決定戦』参戦「全力を尽くすのみ!」

『女芸人No.1決定戦』にニッチェが参戦 「全力を尽くすのみ!」

 昨年から始まった、女芸人の中から最も面白い"笑いの女王"を決める日本テレビ系『女芸人No.1決定戦 THE W(ザ ダブリュー)』。ピン芸人・ゆりやんレトリィバァが優勝した初回大会で決勝戦に進出したものの、惜しくも4位という結果に終わったニッチェが今年も参戦することが決定した。

 女性という参加条件を満たせば、プロアマ、芸歴、人数、年齢を問わない、自由度の高い"女芸人の祭典"。漫才、コント、一人芝居、モノマネ、パフォーマンスなどジャンルは何でもアリの"異種格闘技戦"で、優勝賞金1000万円と「女芸人No.1」の称号をかけて熱い火花を散らす。

 ニッチェは今回のエントリーに際して「とにかく今は、決勝に残れるよう全力を尽くすのみです!」と早くも気合十分。「応援よろしくお願いします!」と呼びかけている。

 司会は昨年に引き続き、チュートリアル・徳井義実、水卜麻美アナが務める。エントリーは先月23日から9月10日まで受け付けており、9月22日から予選がスタート。1回戦、2回戦、準決勝を経て、決勝は12月に同局で生放送される。

【関連記事】