NEWS
2018年08月27日 20時20分 JST | 更新 2018年08月27日 22時13分 JST

さくらももこさんを“まる子”役のTARAKOさんが追悼 「ももこ先生は『ありがとう』しかない恩人です」

「まだまだやりたいこといっぱい、いっぱいあったと思います」

Amazon/バンダイ・ミュージックエンタテインメント
TARAKOさん=「悲しいほど優しくて・・・TARAKO バラード・コレクション」のCDジャケットより。

さくらももこさん死去 まる子声優TARAKOが追悼「早すぎます」【コメント全文】

『ちびまる子ちゃん』の作者として知られる漫画家・さくらももこさんが、乳がんのため、15日に死去した。53歳だった。訃報を受け、主人公まる子の声優・TARAKOが故人を偲び、コメントを寄せた。以下、コメント全文。

■声優・TARAKOコメント

『ご冥福を』とか言えないです。

ただただ、頭の中がぐちゃぐちゃです、はい。

病気だったこととか、本当になにも知らなくて

ごめんなさいしかないですごめんなさい。

早すぎます。

まだまだやりたいこといっぱい、いっぱいあったと思います。

ずっとお会いしてなかったので、私の中のももこ先生は、ずっと小さくて可愛くてまあるい笑顔のままです。

今はただ先生の分身でもある小学三年生の子に、嘘のない命を吹き込み続けることしかできないです。

ももこ先生へ

私がそっちにいったら似たような声でいっぱいいっぱいお喋りしてくださいね。

そちらで楽しいこといっぱいいっぱいして下さいね。

優子ちゃんに会ったらよろしくです。

ももこ先生は「ありがとう」しかない恩人です。

【関連記事】