WORLD
2018年09月02日 16時55分 JST | 更新 2018年09月02日 16時55分 JST

地下1メートル、深く土の中に埋まってしまった子犬 警察官によって救助される

「子犬たちを助けてくれてありがとう!」

Rivers Police Service

カナダ・マニトバ州で起こった、ある救出劇に感動が広がっている。3人の警察官が、深い地下から、子犬を助け出したのだ。

「事件」が起きたのは8月27日午後。リヴァーズ警察署に、「4匹の子犬が土に埋まっている」と救出を求める連絡が入った。ボブ・フトレル署長によると、母犬が子犬たちを出産する前に穴を掘ってトンネルを作り、そこに子犬を埋めたという。

「産まれた子犬のうち、自力で這い上がってきた1匹がひどく弱っていたため、他の子犬たちの状態を心配して救助を求めたようです」。フトレル署長は、ハフポストカナダ版の取材に語った。

Rivers Police Service
子犬の救出のために実際に掘られた場所

約2時間に渡り、子犬を傷つけることがないように神経を使いながら掘削を進め、子犬たちは救出された。発見された場所は地下1メートル以上も下だった。

Rivers Police Service

子犬たちに健康上の問題はなく、現在は施設に預けられているという。

リヴァーズ警察署は、救出劇の一部始終を写真とともにFacebookページに投稿。「子犬たちを助けてくれてありがとう!」「できるなら里親になりたい」「素晴らしい仕事っぷりだね」など、賞賛するコメントが寄せられている。