NEWS
2018年09月06日 11時59分 JST | 更新 2018年09月06日 12時31分 JST

「童貞」の新バチェラーが誕生 「君は一人じゃない。私も、嘘で自分の真実を隠してきた」

苦悩や告白した理由を明かした。

ABC

アメリカなど世界各国で放送されている、人気の恋愛リアリティー番組「The Bachelor(バチェラー)」で、今作シーズン23の主役として元NFL選手、コルトン・アンダーウッド(26)が発表され、話題になっている。コルトンが、7月の番組で、童貞であることを告白していたからだ。

バチェラーは、主役である独身男性「バチェラー」の交際相手の座を巡って、デートやパーティなどの機会に数十人の出演者の女性たちが自分の魅力をアピールし、最後にたった1人が選ばれるまでを見せるリアリティーショー。

番組の性質上、主役の男性は「女性たちが競い合ってアピールするに値する」と一般的に認知される人物でなければならない。容姿や高学歴、高収入などによって、恋愛経験が豊富な、魅力的な人物だと紹介されてきた。こうした「男らしさ」と結びつけて考えられがちな、性経験の豊富さとは逆のキャラクターが登場したことが、衝撃を与えているようだ。

コルトンは、バチェラーの男女入れ替わり版の番組「The Bachelorette(バチェロレット)」のシーズン14で、バチェレットの女性にアピールする志願者側として出演していた。7月に放送されたエピソードで童貞であることを告白していた。この番組では最後の1人に選ばれることはなかった。

7月の番組が放送されたあとでコルトンは、Instagramに、これまでの苦悩や告白した理由を明かしていた。

「その話は、私があまり話していない、ほんの一握りの人だけが知っていることです。長年、それは私の資質であり呪いであると考えていました。でもついにそれは、私が何者であるか、私が何によってできているかという言葉になった。恥ずかしさや誰かに烙印を押される恐れから、真実を隠しているような気持がある人はだれでも(そうでしょう)...私もそうでした。

君は一人じゃない。私も、嘘で自分の真実を隠してきた。そして、人に「合わせる」ように努力してきたし、合わせることを自分が望んでいると感じてきた。しかし、私は最近、人と違っていることこそが本来自分が望んできたことだと考えるようになったんです。私達は皆、何かを持っている。そしてそれぞれの方法で自分自身をユニークな存在にしているのです。私は、前に進もうとするすべての人から認めてもらいたい。そして、私は人と違う自分でありたいと願う人々皆に呼びかけたい。あなたらしくいて。皆を愛しています」

コルトンは、2012年ロンドン五輪と2016年リオデジャネイロ五輪の2大会連続で金メダルを獲得した、アリーレイズマン選手と交際していたが、既に破局していることを明かしている。

All Black Night ✔️ @alyraisman

Colton S. Underwoodさん(@coltonunderwood)がシェアした投稿 -