NEWS
2018年09月09日 12時30分 JST | 更新 2018年09月09日 12時30分 JST

大坂なおみ、優勝して食べたいものは「抹茶アイス」、行きたい場所は「原宿」

優勝しても天然すぎる大坂なおみは変わらない

AFP=時事

全米オープンを制し、日本人選手として初のグランドスラムシングルス制覇を成し遂げた大坂なおみ。彼女の魅力はテニスだけにとどまらない。素直で飾らない姿勢も人を惹きつけてやまない。

食べたいものは抹茶アイス

優勝後に応じたWOWOWのインタビューも終始「天然」な姿勢が貫かれていた。試合を終えて、表彰式前にバナナを食べていた。その理由は「習慣だから」。

普段は英語でインタビューに応じる大坂は、優勝して一番やりたいことを問われると「抹茶アイスクリーム食べたい」と日本語で即答した。大会期間中はアイスは我慢して封印していたという。

日本で行きたいところは「原宿」。9月17日から始まる東レパンパシフィックオープンに参加するため、近く来日する。

今回の優勝で、日本での知名度も急上昇した大坂は気づかれずにショッピングを楽しむことができるのだろうか。「帽子をかぶっていたら大丈夫でしょ」とうそぶいたが、もうファンは放っておかないだろう。

もちろん日本のファンだけではない。アグレシッブなテニスと天然な言動でファンは世界中に広がる。来日している多くの観光客に囲まれる可能性も一気に高まっていると言えそうだ。