NEWS
2018年09月13日 18時32分 JST | 更新 17時間前

そんなバナナ。セブン-イレブンの包装は是か非か

え、缶ビールもトレーパックで包装するの?

皆さんおわかりだろう。川や海にはプラスチックごみがあふれ、プラスチック粒子が動物の胃や私たちの飲み水に含まれ、大気中に漂う

大きな論争となっているのは、使い捨てのプラスチック包装だ。飲食物を持ち帰るための容器、ポテトチップスの包み、ヨーグルトの容器、サラダのパック、さらに絶え間なく世界中で廃棄されるペットボトルなどだ。

小売店や業界団体の中には、食品ロスの防止に役立つという理由で、プラスチック包装を擁護する人もいる。だからといって、バナナをトレーラップ包装するのはありなのか。え、缶ビールもトレーラップ包装するの? 

ハフポスト編集部はSNSで、おかしなプラスチック包装の写真を送ってもらうように募集した

ありえない包装の写真を見てみよう。

1.そんなバナナ

オーランドでの休日、コンビニで発見。すごいショックだ。イギリスにいる友達にも写真を送った! どうしてバナナがシュリンク包装されてるの?!!

2.やってられん

見てくれ!ビニール個装のパルメザン粉チーズが、さらに1つのビニール袋に入っている。まったくもって無駄だ。

3.缶を包装って、信じられる?

ジョージア州は、売ってるものがぜんぜん違った。

4.ありえナッツ

このココナッツ、イギリスで売られる前にスペインで、わざわざプラスチック包装をするために殻が外されてる...

5.わざわざ1本分?

1本ごとに包装されて売られていたバナナ。日本のセブン-イレブンにて。

6.うまそう

メーン州の田舎にある食料品店ではありふれた光景。2015年にダウンイーストへ家族旅行に行った時の写真。(ここでは鮮やかな赤色のソーセージが全て、1本ごとに包装されるんです)

ハフポストUS版より翻訳、編集しました。