アート&カルチャー
2018年09月14日 12時35分 JST | 更新 2018年09月14日 12時40分 JST

妊婦のモデルも登場。リアーナのショーは、多様な「セクシー」を伝えてくれる

「私たちはみんな、それぞれの形でセクシーだった」

Getty Images

歌手のリアーナが手がけるランジェリーブランド「Savage x Fenty(サヴェージ×フェンティ)」のショーが9月12日、アメリカ・ニューヨークで開催された。

ランウェイは多彩だった。ジジ・ハディッドやベラ・ハディッドなどのスーパーモデルだけではなく、妊娠中のモデルやあらゆる体型・人種のモデルが登場した。

Getty Images for Savage X Fenty

リアーナは、自身の苗字「Fenty」を冠にしたアパレルブランドやコスメラインを設立し、さまざまなニーズに応えるブランドの姿勢が支持を集めている。5月に立ち上げられたSavage x Fentyでは、32A~44DDのブラジャー、XS~3Xのボトムスなど、幅広いサイズ展開が注目を集めた。

メイクアップ・アーティスト兼プラスサイズ・モデルとして活動する26歳のライサ・トーマスは、キャスティングを担当するディレクターからSNS上でダイレクト・メッセージを受け取り、ショーの出場が決まったという。トーマスはInstagramに「私たちはみんな、それぞれの形でセクシーだった」と書き込み、リアーナに感謝の思いをつづった。

Patrick McMullan via Getty Images

Getty Images for Savage X Fenty

Presley Ann via Getty Images

Presley Ann via Getty Images

JP Yim via Getty Images

Patrick McMullan via Getty Images

Getty Images for Savage X Fenty

Getty Images for Savage X Fenty

Getty Images for Savage X Fenty

Brian Ach via Getty Images

Getty Images for Savage X Fenty

Presley Ann via Getty Images

Getty Images for Savage X Fenty

Getty Images for Savage X Fenty

Getty Images for Savage X Fenty

Getty Images for Savage X Fenty