NEWS
2018年09月16日 15時00分 JST | 更新 2018年09月16日 15時00分 JST

大谷翔平、ホームラン20号を放つ 日本人選手では松井秀喜以来

ツーシームをとらえ、中越えに運んだ。

USA Today Sports / Reuters

大谷翔平が20号本塁打、日本人選手では松井秀喜以来

 大リーグ・エンゼルスの大谷翔平が15日(日本時間16日)、本拠でのマリナーズ戦で一回、今季20号となるソロを放った。日本人選手としては、2010年の松井秀喜(当時エンゼルス、シーズン21本)以来となる20号到達となった。

 大谷は4番・指名打者で先発出場。マリナーズ先発のラミレスが投じたツーシームをとらえ、中越えに運んだ。(アナハイム=山下弘展)

(朝日新聞デジタル 2018年09月16日 13時51分)

関連ニュース