NEWS
2018年09月20日 12時07分 JST | 更新 2018年09月20日 12時09分 JST

キャプテン・クックのエンデバー号か。アメリカの海中で残骸を発見

ヨーロッパ人初のオーストラリア上陸に使用。「海洋史にとって非常に重要な発見」

後にエンデバー号と呼ばれた帆船。1790年にトーマス・ルニーによって描かれた。
Wikipedia (Public domain)
後にエンデバー号と呼ばれた帆船。1790年にトーマス・ルニーによって描かれた。

大航海時代にイギリス軍のジェームズ・クック海尉(キャプテン・クック)が、オーストラリア上陸に使った帆船「エンデバー号」とみられる残骸が、アメリカ東部ロードアイランド州沖の海中で発見された。

同州の海洋考古学団体が発表し、確認のためダイバーによる潜水調査が続いている。 CNNなどが9月20日に報じた

エンデバー号は沈没から200年以上所在が分かっておらず、英紙デイリー・エクスプレスは「海洋史にとって非常に重要な発見」と伝えている

 

■エンデバー号とは?

発見されたとみられるのは、全長32メートルの「エンデバー号」。クック船長による1768~71年にかけての航海で、オーストラリア東岸に上陸した。これはヨーロッパ人がオーストラリア大陸に到達した初めての記録だ。

後年は「ロード・サンドイッチ号」と改名され、兵員輸送に使われた。アメリカ独立戦争中、イギリス兵をアメリカのロードアイランドに運んだ後には船上刑務所となり、独立派勢力を多数収容した。

しかし、フランスがジョージ・ワシントン率いる独立派側に立って参戦すると、イギリス海軍は海上封鎖目的でロードアイランド沖でサンドイッチ号を沈める命令を下したと言われている