WORLD
2018年09月19日 19時20分 JST | 更新 2018年09月19日 19時20分 JST

セサミストリートのバートとアーニー、脚本家は「ゲイカップル」⇒番組側は「違う」

否定する声明を出しました。

アーニー(左)とバート(右)
Larry Downing / Reuters
アーニー(左)とバート(右)

「バートとアーニーはゲイではない」ーー。アメリカの人気子供番組「セサミストリート」のキャラクターについて、番組の制作側が9月18日に異例の声明を発表した。

BBCによると、バートとアーニーは作中、同じ部屋に住むルームメイトで、長年2人の関係性をめぐって「憶測」が絶えない。

声明のきっかけは、「QUEERTY」が9月16日に掲載したインタビュー記事。長年作品の脚本家を務めるマーク・サルツマン氏が、「2人はカップルだ」と説明していた。それに対して、番組を制作するNGO「セサミ・ワークショップ」は公式Twitterで19日、次のように否定した。

「私たちが常々言っているように、バートとアーニーは親友です。2人は、どんなに自分と違っていてもお互いに仲の良い友達になれるということを、就学前に子どもたちに教えてくれる存在です。2人はオスのキャラクターで、多くの人間の特徴や性格を持っています(これは、セサミストリートに登場するほとんどの人形もそうです)があくまでも人形。性的指向はありません」

サルツマン氏はインタビューの中で、バートとアーニーがゲイだと思うかという質問に対し「バートとアーニーを描くとき、あれこれ考えることなく、私はいつもそう感じていた」と説明。「2人を愛し合うカップル以外に、どう描けばいいのかわからない」と語っている。

BBCによると、バートとアーニーは、ゲイコミュニティの象徴的な存在となっている。

シネマトゥデイによると、番組制作サイドは過去にも、バートとアーニーが「ゲイカップル」とする噂を否定する声明を出している。