WORLD
2018年09月27日 19時18分 JST | 更新 2018年09月27日 19時37分 JST

タコをくわえたアシカに顔面をバシーン! 一瞬とらえた動画に大反響

撮影者「まったく予想もしなかった」奇跡の瞬間

ニュージーランドでシーカヤックを楽しんでいる男性。そこに海中から突然「タコを咥えたアシカ」があらわれ、男性の顔をタコで引っぱたく。そんな一瞬の出来事をとらえた動画が、ネットで大反響を呼んでいます。

撮影したのはシドニー在住のフィルムメーカー増田太陽さん(23)。9月22日の週末、クリエイター4人組で行った撮影ツアーで、まったく予想もしないところで撮れた動画だったそうです。

太陽さんは話します。

「4人で、ニュージーランド大震災で被災したカイコウラという街へ行こうということになりました。そこで、たまたまアシカの生息地を通過する、シーカヤックツアーに参加したんです。アシカたちは最初、陸上でくつろいでいたのですが、しばらくするとみんな海に入って泳ぎだしました。今から考えると、お腹が空いていて、水中で狩りをしていたのかもしれません」

太陽さんが、泳いでいるアシカを撮影できるかな......とカメラを回しはじめたところ......。

Taiyo Masuda

突然やってきたのが、あの「アシカ」だったそうです。

「一瞬の出来事でした。叩かれたのは映像作家のカイル・マリンダーさんで、冷静さを保とうとしていたのですが、今回はさすがに無理だったみたいです。みんなで大騒ぎしてしまいました。カイルさんは首を痛がっていましたが、幸いにもケガはなく、大爆笑で済んでよかったです」

撮影ツアーはGoPro社がクリエイターを集めて企画したもので、この映像はGoPro HERO7で撮影されたそうです。

太陽さんは「手ぶれに強い機種とは聞いていたけど、本当に突然の出来事だったので、きちんと撮れていてよかったです」と振り返っていました。

(ショートストーリーはこちら)