これからの経済
2018年10月10日 13時58分 JST | 更新 2018年10月10日 13時58分 JST

キッザニアの運営会社、KDDIの子会社に。国内3カ所目のパークは名古屋に開設

具体的な立地は検討中。国内では東京、甲子園に続く

朝日新聞社
「キッザニア甲子園」での体験の様子=兵庫県西宮市

キッザニア、名古屋に 2020年度目標 国内3カ所目

 子ども向け職業体験型テーマパーク「キッザニア」を日本で運営するKCJグループ(東京)は10日、国内3カ所目のパークを名古屋に2020年度を目標に開く計画を発表した。具体的な立地は検討中。国内では東京(東京都江東区)、甲子園(兵庫県西宮市)に続く。

 キッザニアはメキシコ発祥で、国内には06年に進出した。子どもが様々な職業を体験できる。KCJグループはあわせて、携帯電話大手KDDIの子会社になることも発表した。

(朝日新聞デジタル 2018年10月10日 12時02分)

関連ニュース