アート&カルチャー
2018年10月18日 12時40分 JST | 更新 2018年10月18日 18時59分 JST

沢田研二、開演30分前にドタキャン ⇒ 「勝手にしすぎやぞ」の声も

公式サイト「契約上の問題が発生した」

歌手の沢田研二さんが10月17日、さいたまスーパーアリーナで予定していた全国ツアー公演を急きょ中止した。沢田さんの公式サイトは18日、「契約上の問題が発生した為、急遽中止させていただくことになりました」と告知文を掲載した

17日に開催されるはずだったのは、70歳を迎えた沢田さんによる全国ツアー「70 YEARS LIVE 『OLD GUYS ROCK』」の公演。サンケイスポーツによると、開演約30分前の午後4時半にスタッフから中止のアナウンスがあり、入り口には公演中止を知らせる手書きの張り紙が掲示されたという。

ネット上では、沢田さんの行為に対して「みんな納得ができずガッカリ」と落胆する声のほか、沢田さんのヒット曲「勝手にしやがれ」と引っかけて、「勝手にしすぎやぞ」と批判する声も出ている。

ポリドール
沢田研二さんのシングル「勝手にしやがれ」(1977年発売)

 

沢田さんの公式サイトに掲載された告知文は以下の通り。

 

■「沢田研二 70 YEARS LIVE 『OLD GUYS ROCK』さいたまスーパーアリーナ公演中止につきまして」

10月17日のさいたまスーパーアリーナ公演は契約上の問題が発生した為、急遽中止させていただくことになりました。ご来場いただきましたお客様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

ご購入いただきましたチケットの払い戻し方法等いつきましては、決定次第速やかにご案内させていただきます。何卒、ご理解、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。