WORLD
2018年10月20日 20時25分 JST | 更新 2018年10月20日 20時31分 JST

ホンジュラスから歩いてアメリカを目指す、移民の波。トランプ大統領が入国阻止の警告(画像)

多くの子どもが、移民のキャラバンの中にいる。

道路を封鎖する警官たちと、移民の子ども
Jorge Cabrera/Reuters
道路を封鎖する警官たちと、移民の子ども

何千人もの移民たちが安全な場所を求めてアメリカへと国境を越えようと、途方もない距離の道を歩き続けている。

ホンジュラスからの移民で構成されているこのグループは、グアテマラを経由し、メキシコを北上し続けている。

「仕事も何もない。ホンジュラスには住めない」と、16歳の農業労働者、ジェニファー・パオラ・ロペスさん。 「お金はない。政府からの援助もない。何もない」

ロイターによると、移民たちは13日からホンジュラスの北西部のサンペドロスーラを出発。1000人ほどだったが、約3000人に膨れ上がった。

トランプ大統領は、こうした動きに神経をとがらせている。ホンジュラス、グアテマラ、エルサルバドル政府に対し、人々をアメリカまで不法に入国させるのなら、すべての援助を断つ、などとTwitterで表明した。

アメリカを目指す移民たちの中には、子どもたちもいる。写真には、トラックの荷台や森や川を家族たちに抱かれ、または歩いて移動する子どもたちも写っている。

Jorge Cabrera/Reuters
道路を封鎖する警官たちと、移民の子ども

Edgard Garrido/Reuters
トラックに乗せられる移民たち

Jorge Cabrera / Reuters
グアテマラとの国境を流れるレンパ川を越えた後、米国への移動を目指して森の中を歩くホンジュラス人の移民たち=10月18日

Jorge Cabrera / Reuters
アメリカへの移動に加わるため、ヒッチハイクして荷台に乗る子ども=10月17日

Jorge Cabrera / Reuters
キャラバンに参加するため、ホンデュラスからグアテマラに行く国境付近で、警官の検問を待つ親子=10月17日

Jorge Cabrera/Reuters
移動中のトラックの荷台で、赤ん坊にミルクを与える男性

PEDRO PARDO via Getty Images
メキシコの一時避難所で一晩を明かす、ホンデュラス人の家族たち=10月19日

Edgard Garrido/Reuters
休息をとるホンデュラスからの移民たち

CARLOS ALONZO via Getty Images
米国を目指し、グアテマラとメキシコの国境に着いた移民のキャラバン。メキシコ政府は、治安部隊を派遣した。=10月19日

*ハフポストUS版の記事を翻訳、編集した。