これからの経済
2018年10月22日 12時42分 JST | 更新 2018年10月22日 12時48分 JST

ロサンゼルスの地下に高速交通用のトンネルが開通へ。イーロン・マスクが手がける

「ほとんど、できた」 無料走行テストも。

Musk Tunnel
HuffPost Japan
Musk Tunnel

アメリカ・ロサンゼルスの地下に建設中の超高速交通システム用のトンネルが、12月10日にオープンすることになりそうだ。

このトンネルを作っているのは、電気自動車メーカー「テスラ」のCEOイーロン・マスクさんの会社だ。マスクさんは10月22日、「最初のトンネルが、ほぼできた」「12月10日にオープンする」と告知した。

マスクさんは2017年4月に、この高速地下トンネルの構想を発表した。都市の交通渋滞を解決するために、道路を地下に潜らせようという内容で、電動式の車台で車ごと地下に潜ると、そこには網の目状の高速道路網が広がる。金属レールのようなものが走る道路を、カートが最高時速200kmで移動するという。

マスクさんは、トンネル掘削会社の「ボーリング」を設立。ロサンゼルスのほか、シカゴでも、この高速地下トンネルを走らせる計画を立てていた

マスクさんはこの日、フォロアーからの数々の質問にこたえており、トンネル内部の様子を想像した動画投稿に対しては、「多分、いい線いっていると思うよ」などと返信していた。

マスクさんによると、お披露目日の夜にはイベントを行い、翌日には市民に対し、無料のテスト走行ができるようにするという。