これからの経済
2018年10月22日 19時46分 JST | 更新 2018年10月22日 19時46分 JST

「北海道ふっこう割」 がすごい。宿泊代が半額になるケースも。さあ、北の大地へ。

胆振東部地震を受けて、国が約80億円の補助金を投入。

「北海道ふっこう割 公式サイト」より。
genki-hokkaido.com
「北海道ふっこう割 公式サイト」より。

国内の旅行各社が、北海道への旅行費用を割引きするクーポン「北海道ふっこう割」の発売を開始した。宿泊料金が半額になるケースもある。すでに完売しているクーポンが多いが、各社から順次、追加発売されている。

9月の胆振東部地震で被災した北海道。道内全域の停電や相次ぐ余震で、地域の経済を支える観光業への悪影響が懸念されている。

「ふっこう割」は、観光客の減少を食い止めるため、国が約80億円の補助金を投じて運営。国と道、民間の事業者が連携して、飛行機やバスなどの運賃、宿泊料金を割り引く。対象の商品はインターネットや、旅行代理店店頭などで購入できる。

たとえば楽天トラベルが24日午後1時から配布予定のクーポンでは、道内の指定された宿泊施設で大人2人以上泊まった場合、1部屋あたり12000円(税込)以上の宿泊料金が、6000円割引になるものなどが予定されている。

各社の情報は、専用ウェブサイト「元気です北海道」で公開されている。「ふっこう割」の対象期間は、2019年2月末までの出発分。規定の販売数に達した時点で販売終了となる。