WORLD
2018年10月25日 12時25分 JST | 更新 2018年10月25日 12時25分 JST

「ビール泥棒にそっくり」。犯人にされかけた俳優が、動画で無実を訴える

えっ、もしかしてフレンズのロス?

Facebook

情報提供の呼びかけに山のようなジョークが寄せられるとは、警察も想像していなかったかもしれない。

イギリス・ブラックプールの警察は10月23日、レストランでビールを盗んだ犯人の画像をFacebookで公開して、情報提供を呼びかけた。

ところがこの缶ビールのケースを抱えて逃げる犯人が、1990年代~2000年代半ばに放送された大人気TV番組「フレンズ」で、ロスを演じたデヴィッド・シュワイマーに酷似していたことで、投稿が拡散。

現時点で16万件のコメントが書き込まれているが、そのほとんどがフレンズにまつわるジョークなど、犯人逮捕には繋がりそうにないものだ。

なかには「彼は窃盗犯で、これは深刻な問題だ」と真面目な対応を求める人もいたが、「しかし、ここに書かれているコメントは笑える」と告白する。

フレンズで世界中の人たちを笑わせてきたシュワイマー本人も、黙っていなかった。

「お巡りさん、誓って私ではありません。見ていただけるとわかると思いますが、私はニューヨークにいました」とSNSに動画を投稿して無実を訴えた。

まだ犯人は捕まっていないようだが、ブラックプール警察はFacebookで「迅速な返信に感謝します。我々はこの件について徹底した調査を進めており、デヴィッド・シュワイマー氏はこの日、アメリカにいたことを確認しました。こういう展開になってしまったことをお詫びします」と感謝を伝えている。