NEWS
2018年10月24日 18時55分 JST | 更新 2018年10月24日 21時40分 JST

安田純平さん、解放後の映像が公開 「今は安全な状況です。ありがとうございます」

トルコのハタイ県の入管施設で撮影されたということです。

安田純平さん / NHKニュース公式Twitterより

シリアで武装組織に拘束されたフリージャーナリストの安田純平さん(44)が10月23日までに解放され、トルコ南部アンタキヤの入管施設に保護された。

安田さんが保護された入管施設があるトルコのハタイ県は24日、安田さん本人の映像を公開。

安田さんは英語で、「私は安田純平です。日本のジャーナリストです。2015年から40カ月にわたってシリアで拘束されていました。今は安全な状況です。ありがとうございます」と話している。

■安田純平さん、どんな人?

安田さんは2015年6月下旬、シリア内戦を取材するためトルコからシリア北西部に越境。しかし、予定していた7月中旬を過ぎても帰国していなかった。

時事通信では、安田さんのシリア入国は、過激派組織「イスラム国」(IS)に殺害されたジャーナリスト後藤健二さんに関する取材などが目的だったとみられると報じている。

安田さんは入国前の2015年1月、「なぜ日本人が紛争地帯を取材する必要があるのか」という趣旨の質問に「『無関心』こそが、いま起きている問題を引き起こした」などと答えていた。

2018年7月30日には、安田さんとみられる男性が「今すぐ助けてください」と訴える映像が動画投稿サイトで公開されていた