NEWS
2018年10月25日 19時26分 JST | 更新 2018年10月26日 12時48分 JST

スタバ今年のクリスマス・ドリンクを発表 テーマは「ストロベリーケーキ」

12時25分のお披露目はクリスマス意識? 担当者に聞いてみました。

スターバックスコーヒージャパン(東京都)は10月25日、クリスマスから年末年始を指す「ホリデーシーズン」向けの新商品を11月1日から販売開始することを発表した

今回の新商品は「クリスマス ストロベリー ケーキ ミルク」と「クリスマス ストロベリー ケーキ フラペチーノ®」の2種類。

クリスマス ストロベリー ケーキ ミルク/フラペチーノ®

Twitterでの発表には、投稿から7時間で約16万の「いいね」がよせられている。ファンも「絶対美味しいやつ!」「いちご最高」と肯定的な声が目立つ。

広報担当者に聞いたところ、滑り出しとしては良い感触のようだ。新商品は「クリスマスケーキを囲んだ時のワクワク感をイメージ」したものだという。みなさんの楽しい思い出を刺激したのではないかと、担当者は分析していた。

ちなみに、スタバは今年4月にも期間限定でイチゴを使った「#ストロベリーベリーマッチフラペチーノ」を発売。こちらも好評だったという。

12時25分の理由

ところで、新商品の発表ツイートがあったのは「12時25分」だった。クリスマスを意識して、このタイミングに投稿したのだろうか?

担当者は「たくさんの人に見てもらうためにお昼休みを狙いました。でも、12時25分になったのはたまたまです」と語っていた。