アート&カルチャー
2018年10月29日 18時15分 JST | 更新 2018年10月29日 19時09分 JST

『けものフレンズ2』かばんちゃんは登場しない? キャスト一覧に記載なし。ファンに動揺広がる

前作では主人公だったのに…。2019年1月7日から放送開始

大人気アニメ『けものフレンズ』の続編、『けものフレンズ2』が2019年1月7日からテレビ東京などで放送されることになった。しかし、10月29日に公式サイトで発表されたキャスト一覧には前作の主人公「かばん」の名前がなく、ファンの間では「かばんちゃんは登場しないの?」と動揺が広がっている。

(C) KFP2A
『けものフレンズ2』の公式ビジュアル

『けものフレンズ』は野生動物が人間化する世界観を描くコンテンツで、2015年にスマホ用ゲームとして始まった。2017年1月スタートのTVアニメ版は、記憶喪失の少女「かばん」が「サーバル」などの動物風の少女たちと冒険をするという内容。3Dを用いた独特な作画や、意外性のあるストーリーが大人気になり、「君は○○のフレンズなんだね」などの言葉がアニメファンの間で流行語になった。

しかし、TVアニメ版の「たつき」監督が2017年9月に「けものフレンズのアニメから外れる事になりました」として、続編には関わらないことを明らかにしたことで、ファンの間では内容が大幅に変わるのではと危惧する声が出ていた。

  

■「子供」の役を石川由依さんが担当へ

今回、発表されたキャストには「サーバル」役の尾崎由香さん、「フェネック」役の本宮佳奈さん、「アライグマ」の小野早稀さんら、動物たちのキャラクターは前作と同じ声優が引き続き担当するが、内田彩さんが担当していた「かばん」の名前は記載されなかった。なお、内田さんは「ラッキービースト」に関しては、前作から引き続き担当する。

「かばん」との関係は不明だが、「子供」の役を石川由依さんが担当することになった。公式サイトによると、サーバルとカラカル(声:小池理子さん)が森の中でヒトの子供と出会うことから、物語が始まるという。

監督は前作のたつきさんから木村隆一さんに代わった。アニメーション制作会社も、たつきさんが所属するヤオヨロズから「トマソン」に変更されている。

アニメに登場するキャストが順次公表されることもあるため、「かばん」が『けものフレンズ2』に登場するかしないかは、現時点は不明だ。ハフポスト日本版では、製作委員会に取材を申し込んでおり、回答があり次第、加筆する。

【UPDATE】製作委員会の幹事会社は「話題になっていることは理解していますが、公式サイトに書いてあること以上のことは答えられません」と回答した。(2018/10/29 19:06)