NEWS
2018年11月01日 09時59分 JST | 更新 2018年11月01日 10時07分 JST

Slackの通知をコスプレで再現してみた→公式が絶賛 #ハロウィン

メッセージの通知音をボイパで表現している。

様々なコスプレで賑わうハロウィン。今年はチャットツール「Slack」のコスプレをした青年のパフォーマンスが話題だ。

「Slack」は世界50万以上の組織で使われているコミュニケーションツール。パソコンやスマホなど様々なデバイスで利用でき、過去のチャットログを検索できたりするなど、業務を効率化するツールとして注目されている。

Slackはダイレクト・メッセージなどが届くと、「シュッ、ティック・ティック」と音が出て、未読のメッセージ数が表示されるのが特徴。今回コスプレをしたTwitterユーザーのAlex Octobergさんは、この音をボイスパーカッションと拍子木で見事に再現した。

Slack社もAlexさんのコスプレを絶賛。「これは素晴らしい!!!音がイケてる」などと公式ツイッターで賛辞を送った。