NEWS
2018年11月05日 13時31分 JST | 更新 2018年11月05日 13時31分 JST

滝沢秀明プロデュースのMVがYouTube公開 SixTONES(ストーンズ)とは?

SixTONES(ストーンズ)とは?

SixTONES「JAPONICA STYLE」MVより
SixTONES「JAPONICA STYLE」MVより

ジャニーズJr.のグループSixTONES(ストーンズ)の楽曲「JAPONICA STYLE」のミュージックビデオが11月5日、動画共有サービスのYouTubeに公開された。この楽曲は、9月にタッキー&翼を解散し、年内での芸能活動引退を発表した滝沢秀明が初めてプロデュースを手がけたという。

SixTONES(ストーンズ)とは?

SixTONES(ストーンズ)は、2012年に放送された日本テレビ系の深夜ドラマ「私立バカレア高校」の出演者6人(ジェシー、髙地優吾、京本 大我、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)で結成されたグループ。今回の楽曲は、グループにとっても初のミュージックビデオとなる。

SixTONESは、YouTubeが世界各地で展開する「YouTubeアーティストプロモ」キャンペーンに抜擢されており、今回のMVはそのキャンペーンの一環という。

タッキー、プロデュース業へ本格始動か

滝沢は9月13日、年内で芸能活動を引退し、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が手がけるタレント育成、公演プロデュースを継承することを発表した。「ジャニーズJr.育成や舞台、コンサート等のエンターテイメントをプロデュースする仕事に専念する」と決意を表明している。

同日、ジャニー氏が事務所サイト上でコメントを発表。スターの卵を英才教育する養成所にする構想を明かし、滝沢がその仕事を担っていくと明かした。

詳細は明らかになっていないが、養成所は「タレントたちにとって必要な基礎と応用の全てに対応できる場所」を構想しているという。