WORLD
2018年11月07日 12時17分 JST | 更新 2018年11月07日 12時33分 JST

放送中止になったトランプ陣営のCM、どんな内容だったのか? 死刑判決の男と移民集団を並べて...

移民集団「キャラバン」と死刑判決を受けた人物を並べて映していた。

トランプ大統領がツイートした選挙CMより
トランプ大統領がツイートした選挙CMより

トランプ大統領に対する評価をうらなうアメリカ中間選挙の投開票が11月6日(現地時間)、はじまった。

高い注目を集めている選挙だが、投票日前には、トランプ大統領の選挙陣営が公開した選挙CMが「人種差別的」だとして各放送局がCMの放送を取りやめる騒動があった。

どんなCMだった?

問題のCMは、中米からアメリカを目指している移民集団「キャラバン」と、2014年にカリフォルニアで警官2人を殺害し死刑判決を受けた人物をなぞらえて映し出していた。

「キャラバン」とは、10月半ばから中米のホンジュラスからアメリカを目指して移動を始めた移民の集団。メキシコ国家人権委員会によると、第1陣を約4500〜5000人規模に膨れ上がっているという。

トランプ大統領はキャラバンを「犯罪集団だ」と厳しく批判し、不法入国を阻止するために武力行使も辞さない考えを示唆している。

約30秒にわたるCMは、死刑判決を受けたルイス・ブラカモンテス被告が「私は警官を殺した」「私は後悔していない」などと発言する場面からはじまる。

そして、「不法移民のルイス・ブラカモンテスは、我が国民を殺害した!」「民主党が彼を入国させた」との文字が映し出され、移民集団キャラバンの映像に切り替わる。

最後は「民主党は他に誰を入国させるつもりか?」と表示され、「ドナルド・トランプ大統領と共和党は、アメリカをもう一度安全な国にする」という言葉で締めくくられる。

トランプ寄りのFOXもCMを放送中止に

3日、CNNはこの広告が持ち込まれた際、「人種差別的だ」として放映拒否を発表。しかしNBCが4日夜、ゴールデンタイムにこの広告を放映し、ネット上で非難が殺到した。

Facebookは5日、同社のプラットフォームからこの広告を削除すると発表。

放送中止の波はトランプ政権寄りの放送局にまで及び、FOXニュースも同日、「慎重な検討を重ねた」結果このCMの放映を取りやめたと発表した。

こうした反発が起きたにもかかわらず、トランプ陣営に広告を取り下げる兆しは見えない。トランプ大統領のツイートは残ったままだ。

また、トランプ陣営の選対本部長ブラッド・パースケール氏は、広告の放映中止についてツイートで「NBCやCNN、Facebookは、不法入国者に味方することを選ぶのか」と怒りを爆発させた。

ハフポストUS版の記事を翻訳・編集しました。

ハフポストの最新記事はこちら