NEWS
2018年11月13日 15時07分 JST | 更新 2018年11月13日 15時08分 JST

2019年ゴールデンウィーク10連休へ 「5月1日、即位の日=休み」閣議決定

残念ながら1年限りです。

閣議に臨む(左から)石井啓一国土交通相、茂木敏充経済再生担当相、安倍晋三首相、麻生太郎財務相、河野太郎外相=13日、首相官邸
時事通信社
閣議に臨む(左から)石井啓一国土交通相、茂木敏充経済再生担当相、安倍晋三首相、麻生太郎財務相、河野太郎外相=13日、首相官邸

2019年のゴールデンウィークは、「10連休」になりそうだ。

NHKニュースによると11月13日、皇太子さまが天皇に即位される「2019年5月1日」を祝日とする法案が、閣議決定された。

5月1日が休みになると、なぜいきなり10連休になるのか?

その秘密は、「祝日法」という法律にある。

この法律では、「前日と翌日が祝日である日は休日とする」と決まっている。

このルールを2019年に当てはめると、次のような10連休になる。祝日に挟まれた4月30日と5月2日(★印)が、オセロのように、休日に変化するからだ。

4月27日(土曜日)

4月28日(日曜日)

4月29日(昭和の日)

4月30日★

5月1日(即位の日)

5月2日★

5月3日(憲法記念日)

5月4日(土曜日)

5月5日(日曜日)

ちなみに、今回の閣議決定では、即位を内外に宣言する即位礼正殿の儀が行われる2019年10月22日も休みになるという。