NEWS
2018年11月14日 10時28分 JST | 更新 2018年11月14日 10時28分 JST

渡辺直美、中国版『紅白歌合戦』に出場 ビヨンセパフォーマンスで沸かせる

同番組に日本人が出演するのは初めて。

中国・アリババグループ主催の音楽番組『天猫双11狂歓夜』に出演した渡辺直美
VCG via Getty Images
中国・アリババグループ主催の音楽番組『天猫双11狂歓夜』に出演した渡辺直美

渡辺直美、中国版"紅白歌合戦"に出場 ビヨンセパフォーマンスで沸かせる

 お笑いタレントの渡辺直美が、中国・アリババグループ主催の音楽番組『天猫双11狂歓夜』に現地時間10日、生出演した。同国内ではテレビで約3.5億人、ネットで1億人が視聴(2017年実績)し、中国版"紅白歌合戦"とも言われる同番組に日本人が出演するのは初。

 アリババグループによる同国最大のお買い物の祭典「ダブルイレブン」(毎年11月11日 独身の日) に合わせ、ジャック・マー会長主催で生放送・生配信される同番組には、今年もマライア・キャリーミランダ・カー、 シルク・ドゥ・ソレイユをはじめ、世界一流アーティストや俳優、アスリート、タレントが集結。

 渡辺は出演前、SNS上で「アリババグループのJack Maさんが主催している日本でいうと紅白的な中国の凄い音楽番組にまさかの本日生出演します。ビヨンセ踊るよー8年前に上海万博でビヨンセやったら鬼スベりしたからトラウマだよ。テレビの前の13億人の前でスベりたくないよ。ちなみに、他の出演者はマライアキャリーだよ」と緊張を隠せない様子で心境を語っていた。

 番組ではオープニングから3番目に登場すると、40名のバックダンサーをしたがえ、ビヨンセ、ジョリン・ツァイの曲に合わせて圧巻のパフォーマンスを披露。1万8000人収容の上海・メルセデスベンツアリーナを熱狂させた。

【関連記事】